読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡買った

こんちわ、最近帰宅の遅いNizahです(´Д`) さっさと終わらせて定時で帰りたい派なんだけどなー 終わらねぇ

眼鏡を新調した。 もうずっと前からフレームが若干欠けてたんだけど、作るのが億劫でそのままにしてた 眼鏡が無いと生活できないので、当然こだわるタイプです 2万円の眼鏡とかありえない フレームは、軽くて形がよけりゃ別に何でもいいんだけど(ブランドとかいらねぇ) レンズは良いヤツじゃないとだめだ レンズは、以前のモノよりも質を落とせないので (多分、グレード落とすと発狂すると思う) 子供の頃から眼鏡であるところの俺は、作るたびに値段上がっていくのです 今までかけてた眼鏡は、フレーム4万、レンズ4万、まけてもらって7万。 田舎のメガネ屋なのでほぼ定価です。 アフターサービスいいし、子供の頃から一家で世話になってるから別に気にしない フレーム、たまたま気に入ったのが高かったんだよなぁ(´Д`)元が取れるだけ長く使ったからいいけど 作った眼鏡は、レンズが定価6万弱のが2万8千円に(゜Д゜)安い! 合わせて5万ちょっとだから、フレームが2万5千円くらいかな 前のよりも軽いし、透明度も高い気がする

高い=薄い=透明度が高い

度がまだ慣れてないから、前のメガネの方がよく見えるんだけど(;´Д) まぁ、ちゃんと測定して作ってもらったから、脳の最適化が済んだらこっちの方が見えるはず 試験勉強も終わったのでアサクリを始めたよ ヽ(´ー`)ノ なにこれスゲェ面白い <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002C1ARKI/nizahblog-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51maY-66LPL._SL160_.jpg" alt="アサシン クリードII【CEROレーティング「Z」】" style="border: none;" /></a> CERO Zなのでアダルトコンテンツとか出るけどエロじゃないから<del>期待</del>気にするな 少し前までCM結構やってた。 フィレンツェとかヴェネツィアの中で暗殺したりするアクション系 とはいっても、アクションの難易度は高くない。 どっちかっつーと、「どうやったらあの塔の上に登れるんだ?」みたいな考えながら箱庭ブラブラする感じ? ルネサンス期のイタリアに詳しいと多分スゲェ楽しいと思う 俺あんま詳しくないんだよね(´Д)流石にメディチ家とかボルジアの名前くらいは知ってるけど ネタバレしない(説明書に書いてる程度の)ストーリーは むかーしから、悪の秘密結社的なテンプル教団とアサシン教団が対立してた。 主人公の家は、イタリアの貴族なんだけど、実はアサシンの一族。 ある日、親父が対立する貴族に陰謀で殺された。 実はこの貴族はテンプル教団の一員。 親父の仇を取るはずの主人公がいつしかテンプル教団との戦いに身を投じちゃったりなんかしちゃったりして こんな感じ(広川太一郎は出てこない) と、いうので始めてみたら、いきなり面喰った。 なんか、いきなり現代の研究所(サイバーっぽい)から始まって 知らないお兄ちゃんがなんか脱出するところだった フィレンツェどこぉ?(;´Д`) 前作やってれば分かったらしいが ホントの主人公は、現代の兄ちゃん(アサシンの末裔) 謎の研究所(テンプル教団)につかまって、DNAから記憶をたどる装置(?)に繋がれてた そこで、前作では兄ちゃんから12世紀アラビアのアサシンの記憶をたどって、「エデンのリンゴ」を探してたそうな。 そのあとどうなったかは知らんが、アサクリIIはIのエンディングの続き。 なんとかうまい事研究所から脱出するぜー って話。 そんで、他のアサシンの末裔と協力してテンプル教団と戦うために 15世紀のアサシンの記憶をたどる っつー話らしい。 メインストーリーの復讐やら暗殺も良いけれど 町中にコレクションアイテムが散らばってるので、それを集めたり 隠しダンジョン的なものを攻略したりと、やりこみ要素が多くて楽しい。 なんつーか、ダヴィンチコード的な感じにテンプル教団の陰謀絡めて来て面白い あと、よつばとひめくり2010 予約した。