読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windowsダンプが読めるようになる

研究室OB飲み会帰りのNizahです、こんちわ 本屋でこんなの見かけた Windowsダンプの極意 エラーが発生したら、まずダンプ解析! パラパラめくってみたんだけど、割と良さそう。 「何がおきたんじゃいヽ(`д´)丿 ムキー」 となっても、16進ダンプ見せられても何がなんだか……っつー人は多いだろう そういう時に、ダンプから情報を拾えるようになるかもしれん ほんとパラパラとしかめくってないんだけど、かなり使えそうな気がした ……が、今じゃ使う事もなさそうなのでスルー 業務関係ないし、自腹じゃ買う気になれん

そんな所で、見つけちゃったこれ 漢文が読めるようになる あたしゃ、中国の古典物とか、わりと読むわけですが 「ダイレクトに漢文が読めるようになるといいなー」とは前から思ってたので、即買い いや、レ点とか一,二点は読めるよ? そりゃ国語で習ったし そういうの無しに、漢文が読めるようになりたかったのだ とはいえ、中国語、ひいては古代中国語を覚えようってわけじゃなく 本自体は、幾つかの実際の漢文を例に解説する感じなので 辞書的なものではないし、体系的な解説でもないんだけど 幾つかの基本パターンを抑えれば、かなりの範囲をカバー出来そうなので、まぁ良いだろう 後、「書き下し文を読む」のと「意味を理解する」の間には大きな壁があるわけですが 中国古典モノだと、別にそこの間は埋めてくれないわけで(訳者の解説はありがたいけどね) 読む事は出来る、意味も分かる。 でも、元の文章からどうしてその意味になるかが分からない っつー事が往々にしてあるわけですが、そういうところも補完してくれそうでナイス 「漢文って、そっちの方がよっぽど業務に関係ないじゃねぇか(゜Д゜)Windows買えよ」 って総突っ込み食らったのは言うまでも無い