生活保護者に足りないもの

生活保護貰ってて、暮らせないとかどうとかって話を最近よく見るわけですが お金が無いとか、仕事が無いとか、そういうレベルじゃないと思うんだよね めんどくさいからソース探して貼ったりしないけどさ、ちゃんと仕事して給料貰ってるそこらのワーキングプアより(使える)金持ってるよ それでも食うに困るとか、暮らしていけないとか言ってるわけで 何かがおかしい

可能性の一つとしては、嘘付いてるパターンだな 「大丈夫です」って言って減らされちゃたまらないから「苦しいんですよぅ」って言ってるパターン 論外なのでどうでもいい もう一つは、ホントに金に困ってるパターン でも、ちょっと待てよ ワープアでも食ってるのに、それより金持ってて食えないはずがない って、話を聞くと、1人暮らしで食費が3万5千、すうどんでしのいでる とか 携帯代が2万とか 食費3万5千って、1日1200円弱、一食400円じゃん どんだけ高級なうどん食ってんだよ 月1で焼肉食いに行っても足りるよ 携帯は(もしかしたら仕事で使ってるのかもしれんが)プランとか見直せばもう少し何とかなりそうなもんだ 「この日の夕食、おかずは冷凍食品のグラタン1個だけでした。 」 とかさ、冷凍のグラタン1個買う金があったら、レトルトカレー(作る時間がないかもしれないから)にサラダと飲み物つけても釣りが来るわ こいつらは、金とか仕事以前に頭が足りない。 貧すれば鈍すとは言うものの、そもそも貧した原因が鈍だからじゃねぇの 生活保護費の支給を辞めろとは言わんが、生活力をつけるための講習を必須にするとかさ 支出状況を分析して、貯蓄計画を立てさせるとかさ、それ位はやっても良いんじゃないの 貧しきものには魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるべきってのは国内もそうだってばよ お金をもっと上手に使う節約術 (これだけは知っておきたい 暮らしの基礎知識)