第三者年齢認証サービス

説明がメンドイので簡潔に 動機: ゆとりUZEEEEEEEEEEE 説明おわり。 つーわけで、サイト利用者の年齢を認証するような仕組みが出来ないかと

現状、やろうと思えば会員制サイトでも作れば良いんだけど そんなシステム作るのが面倒な上に、個人情報保護云々で厄介すぎる っつーわけで、第三者認証。 認証局(CA)は氏名住所生年月日他の個人情報をがんばって管理する。 年齢認証を利用するサイト(Site)は、「ユーザ foo が ○歳以上」かどうかを問い合わせる サイトを訪れたユーザ(User)は、年齢情報認証を行う事に同意する。 こんだけ、シンプル。 システムは作ろうと思えば直ぐにでも作れるだろう で、だ。 お金にならなきゃ話にならん。 Siteが年齢認証を入れる理由は、コンテンツの読者(User)を制御したいから。 閲覧OK,コメントは18歳以上 とか、 閲覧も30歳以上とか 大人サイト感(別にエロじゃないぞ)を出せる Blogサービスでオプションにするとかね もちろん、アクセスの絶対数は減らす事になるけれど 数が居りゃいいって訳じゃないだろう、ユーザの質も大事 SiteとCAの間のお金の流れはどうかなー ゼロで良いと思うんだよね、年齢認証を利用したサイトが沢山無いと意味無いから 企業的な? サイトに限らず、個人Blogとかでも プラグイン一つで(CAPTCHA感覚で)メジャーなBlogシステムに付けられるとかさ Userが年齢認証サービスに加入する理由は、魅力的なコンテンツを利用したいから(あるの前提) CAに払うお金は、ゼロあるいは100円とか ただ、カードの与信チェックは必要(ゼロ円チェック、出来るよね、確か) 年齢認証サービスとは言うものの、年齢だけだと商売になら無そうなので クレジットカード持ってるか否かを加入条件にしてみよう そうすると、年齢認証サービスに加入してるUserは、「ネットで金払う気のある人」って事になるわけ 魅力的な母集団じゃない? 控えめに見ても「クレジットカード持ってる人」だ 母集団がそう定義出来るなら、Siteもうまみが大きくなる。 例えば、有料会員サイトでも、Userはタダで利用出来るようにするとか

広告や、その他の方法で更にお金を得られるなら、「ネットで金払う気のある母集団」にはタダで利用させても元取れるんじゃね? とか

CAはどうやって稼ぐか、SiteやUserからは取れない。 後はもう、広告。 ネットで金払う気のある母集団向けの広告 アンケートとかβサービスとか、「最初っから払う気の無い奴は帰れ」的なものは沢山あるし 立ち上げるのは難しいよね 十分に(面倒な手間を掛けても)利用したいと思うようなSiteが無いとダメ CA駆動で口説けるだけの腕がありゃいいけど、まぁサイト持ってる所がCA始めるのが早いだろうね。 会員制サイトで既に会員抱えてる所とかはやりやすいかな、新サービス始めました的な っつーわけで、面白そうだなと思った人はがんばって 儲かったら何かくれ