コミックにシュリンクをしないとどうなるの?

本屋のほんねさんで興味深いエントリがあったので紹介

最初のエントリはちょっと前なんだけど、一段落してから紹介しようと思ってたのだ

コミックにシュリンクをしないとどうなるか?(その1) コミックにシュリンクをしないとどうなるか?(その2) コミックにシュリンクをしないとどうなるか?(その3)

まぁ、どうなるかは俺がどうこう言うよりも、読んでもらった方が良いから、それはそれとして

本屋で立ち読みしてる奴ってなんなの?

タイトルが面白そうで中身が気になったとか、クオリティはどんなもんかチェックしたいとか、「あれ、この本(巻)持ってたっけ?」の確認とか そういう、延長線上に「買う」があるような行為は別に良い

ただ、明らかにタダでコンテンツを手に入れる(読む)為に立ち読みしてる奴は何なんだ

本屋も客入った方が売り上げに繋がるしとか、そういう話はどうでも良い

しかし、恥ずかしくないんだろうか

法的に問題ないとか、禁止されてないとか、読まれたく無かったらシュリンクしろとか、そういう次元の話じゃない

じゃあ、どういう次元なんだ? って言われると、ボキャブラリーの無い俺には「恥ずかしくないの?」としか言えないわけだが まぁ、本質的にも「恥ずかしくないの?」って話でしかないので 「恥ずかしくないよ。」と言われりゃ、それ以上に話が続かんのだな、これが

(めんどくさくなったので略)

と、いうわけで、存分に立ち読みをした後は、親父に札を"ひらり"と見せて帰る(けぇる)くらいの粋な振る舞いが現代社会には求められていると思う次第であります