レイトン教授と悪魔の箱

クリア!......は、まだしてない

本編はクリアしたんだけど、クリア後のおまけ要素の最後の一問が難問です。 # 苦手なパズルなんだよな、あれ系

つーわけで、レビュー

プレイ時間、12時間くらいかな? 今の所 前作よりも、長いような気がする # 単に、俺が今作はゆっくりプレイしてるだけか?

パズルも、前回と比べて、問題の難易度は上がってるんじゃないかな 似た系統のパズルは、明らかに前作より難しくなってる というか、前作と同じ問題収録して無いので必然的にそうなる。 もちろん、前作プレイヤーにはうれしい

システムは前作とほぼ同じ、あちこちタッチして問題やらコインやらを集めてストーリーが進む ストーリー自体は一本道で、特に分岐する事も無い。 パズルを解かなきゃ進まない場面は多々あるけどね

コイン、問題以外のコレクション要素が前作とは違って(前作は名画のピースとかだっけ?) 集めたハーブをブレンドしてハーブティー作るとか、カメラの部品を組み立てるとか(カメラが完成すると別の使い道が!) もちろん、プレイ中に条件を満たすとひみつのモードがプレイ出来る。

前作が気に入った人ならフツーに買いです。

前作、秘密の町には「次回作 悪魔の箱で秘密コード手に入れると......」っていう隠しモードがあったんだけど、ようやく見られるよ! # 悪魔の箱をまだ完全クリアして無いのでまだ見てない

レイトン教授と悪魔の箱」(本編)の他に、なんかのイベントで配布してたらしい「レイトン教授とロンドンの休日」がおまけで収録されてるのもうれしい # イナズマイレブン体験版はどうでもいいや 時系列的には、ロンドンの休日は悪魔の箱のプロローグなので、悪魔の箱の前にプレイしておこう。 きっと、後からプレイしてもネタバレ過ぎてつまらない。 内容は、レイトンの紹介+ミニ体験版みたいな感じ

前作プレイしてないけど、面白そうだから悪魔の箱買おうかなー? って人は、 悪い事言わないから、前作からやるべし

ドラクエとかFFみたいに飛ばしても問題ないシリーズものとは違って 上中下巻の中巻だけ読む羽目になるぞ プレイするのに支障は無いけど、システムもストーリーも「前作分かってるの前提」なのでキツイと思う