Railsはコードを書きづらい。

Ruby on Railsで、(サンプル試すとかじゃなく)多少実用的なものを作ってみようかと思ってポチポチ遊んでるわけですが

Railsはコードが全然進まない、コードを書こうって気になれないんだよね

なんでかって?

たぶん、もっと楽でCoolにやる方法があるから

いや、時間がある時に一通り本は読んだんだけどさ、もう忘れちゃったんだよね

ガリガリコード書けば動くんだろうけど、楽な方法があるのを知ってるから書きたくない しかし、その方法を忘れたわけで、本読み直し

ってやってるとね、もちろん本に書いてない技もあるわけで アーキテクチャから調べたくなってくるじゃない?

んで、ActiveRecordの中身を読んでて「あれ、なんかやってる事おかしくね?」と気付いた

いや、「出来ないから普通にやろうっと」って考えれば良いんだろうけど 残念ながら俺は不精で短気で傲慢なプログラマなのでした

とりあえず

これ読んで

原書は第2版が出てるから

これ借りてパラパラめくって(migrationくらいしか違わないらしいし)みた

日本語版、内容は良いんだけど 索引が腐っててなー、これじゃ何も引けねぇ たぶん日本語版の第2版が出るんだろうから、改善されりゃ良いんだけど

この本が良いらしいので、そのうち買う

あと、belong_to とか has_many 使って5つくらいのテーブルにリレーションはって使ってみたら なんだかすげぇ遅いので、VIEW(DBのクエリの方) 作って、そいつをActiveRecordで使う事にした 更新しなきゃ問題なさそうだし、更新もフックみたいな感じで適当に書けばなんとかなるだろう

全体をでろでろっと引くようなときは、VIEWでインチキした方使うけど 個別に処理するときは、リレーションなActiveRecordな方を使うのが楽かな

しかし、良くない傾向だな 「手段と目的が入れ替わる → 当初の目的達成前に飽きる」 といういつものパターンの予感