プログラミング入門でYahoo! widget を作ってみる

オープンキャンパスなんてのがあるわけですが そこで、模擬授業ってのをやるわけですよ

毎年、「Webサーバを構築しよう」ってテーマで LinuxApache入れて動かしてみる っつーネタをやって来たわけです

なんでまぁ、ありきたりな……って思うかもしれないけど 高校生にとっては、ユーザからサービス側に立場がガラっと変わる新鮮な話なのです。 ネットワークケーブルも自分で作る。 パケダンでHTTPの様子を覗いて、プロトコルとかセキュリティの話をちょっとして~

って感じで結構(いや、手前味噌だがかなり)ウケます。 いや、ウケりゃ良いだけってワケじゃなく ITっていう漠然としたイメージから、大学で学べる事を伝えなきゃいけないんで ネタを考えるのは割と大変なんです。

それは良いんだけど、時間とか高校生に出来る事とかを色々考えると 結構制約がきつくて、毎回あまり代わり映えしないネタになりがち。 いや、毎年来る高校生は違うから良いんだけど

俺が飽きる

なので、今年はそっちのコースは別の人にやってもらう事にして 私ゃ、プログラミング入門の方を担当しようという事に

で、プログラミング入門としてYahoo! Widgetにしようかと。

プログラミング入門の方は、毎年ネタを変えながらやってるんだけど (最近の高校生はWebは分かるし、キーボードも打てるから、結構出来る事の幅は広い) 今年はスタンドアローンなマシンとWebの融合を意識して、Widget的なものを作る事に

色々あるけど(Googleとか)、作りやすさとかを色々考えるとYahoo Widgetが一番かと あんまり難しい事はしないけど、Webと連携した感じは出したいなぁ

しかし、面白い物って往々にして作るの難しかったりするので、結構大変 いや俺が考える所の面白い物と、高校生が考える所の面白い物は違うんだけど 高校生は面白いと思うけど俺は面白いと思わないものって、あまりやりたくないじゃない 体験とはいえ授業だもん、まー、なんか考えよう。

すっかり告知を忘れてたら、もう来週でした。まだ間に合うよ オープンキャンパス(体験入学) ~ 稚内北星学園大学