Twitter の @

ブラックボックステスト始めちゃったNizahです、こんちわ。

Twitter の @username メッセージの仕様を考える

Twitterで@メッセージを送るってのは

・自分のページでメッセージを送った事を公開する ・相手(のWebやIM)に、メッセージを配送する

の2段階っぽくて、自分のページで公開するのは自由 「俺はメッセージを送ったぜー」 的な

でも、実際にメッセージが相手に届いているかどうかは分からないわけで

イメージ的には、メッセージは相手まで届けられるんだけど そこで、フィルタリングされてる感じ # 実際には届ける前に判断してるだろうが

フィルタリングの基準は 「送った相手のFriendリストに送り主が居るか、どうか」 たぶん。

世界中のユーザが状態公開しても、自分の元に届くのは自分のFriendだけなわけで @メッセージもこれに(たぶん)準じて

誰でも送る事は出来るけど、実際に自分のところに届くのは自分のFriendだけ。

ただし、送った記録自体は(送り主のページに)残ってるので Friend同士じゃない2ユーザでも、互いにProfページをリロードしながら使えば うさんくさく@メッセージっぽい事が出来たりするわけで

でも、それじゃあ@メッセージ送っても、届いてるんだか届いていないんだか分らないわけで

なんつーか、意味不明仕様すぎる(笑