サイフォンでコーヒーを淹れる

実験器具がほしい。 (Nizah blog)

とか言ってたサイフォンです、はい。

使い方は珈琲問屋 - COFFEE TONYA - サイフォン講座とか見てもらう事にして

実際に、何度か淹れてみたわけですが

うひょー カッコイイッ(・∀・) 楽しくなっちゃうね、もう。

で、味なんですが…… 難しいぜ、おい。 毎回味違う。 てかぶっちゃけあんまり美味しくない

安定した味が出るのがサイフォンの特徴らしいんだけど 松坂のジャイロボール並にブレまくるよ? ん、待てよ 確かに安定して不味いな…… っつー事は淹れ方が悪いのか

コーヒーを再び飲むようになったのは1年くらい前からで それまでは(胃を壊したので)しばらく飲んでなかった。 カフェイン中毒だったのは高校生くらいからなんだけど その頃は味はどうでもよかったので、淹れ方は適当なのでした。 コーヒーメーカーに粉突っ込んでスイッチ押せばよし、カフェイン汁の出来上がり。みたいな

しかし、サイフォンはそういうわけにはいかないので これはスキルが必要ですよ奥さん 色々条件変えて試してみなきゃ 条件ごとにメモとか取ってさー あれ、実験ぽくね? そうか、そこに繋がるか パラメーターが多いから最適化するのは大変そうだなぁ

色々Webとか見ても、あちこちで書いてる事違うんだよね まぁ好みの問題とかもあるんだろうけど

美味しいコーヒーが出来るように試行錯誤する(出来る)のも楽しい 自分の味が出せるのは良いね、究めたくなる # 究める前に、まず普通に飲めるレベルに達しなければ

サイフォンの扱いは結構面倒なんだけど 手間暇をかけて自分で淹れてる感が良い 何より、面倒なので飲む量が抑えられる → 胃に優しい

なんだか良さげと思って買ったハリオのサイフォン あちこち見た感じでは定評のあるモノらしい。 豆買いに行ってるコーヒー屋でも売ってた


Hario テクニカ 3人用 TCA-3

HARIO サイフォン用竹べら BA-15

竹べらも一緒に買おう。

後、PEUGEOT のコーヒーミルが欲しい。 プジョーですよ、プジョー。あの車の 元々は車屋じゃないの、知ってた?


PEUGEOT コーヒーミル タンザニア 19401765/M