ルービックキューブと群

ルービックキューブ群論で解ける、ってのを何だか唐突に思い出した。

そういや忘れてたぜ……と思って適当にググる。 PDF発見、後で読む、たぶん。

メタマジック・ゲーム―科学と芸術のジグソーパズル にも記述があるようだ。 たけぇなぁ、……ん、まてよ

あ、この本持ってるわ、水色の表紙のでけぇヤツだ 買ったけど読んでなかった、そのうち読もう

群論つながりでもう一冊


「有限群」村の冒険―あなたは数学の妖精を見たことがありますか?

ファンタジー風で異世界を冒険。でもその世界は剣と魔法じゃなくてペンと数学の世界でした。 みたいな感じ(何だそれ)、ファンタジーとしてはあまり面白くない

正直、この本が群論の勉強になるとは思えないけれど 「群論って何? どんな事が出来んの?」みたいな、これから群に興味を持つには良い本です。 「なんか群って面白そうじゃね?」と思う事間違いなし。