ウィークエンドジャパノロジーを見た

今日のテーマは漫才。 PC不調で冒頭見逃したんだけど 三河漫才の太夫と才蔵がボケとツッコミになってったって話とか、落語の話とか 横山エンタツ花菱アチャコが最初全く受けなくて、当時人気の早慶戦をネタにしたとか 夢路いとし・喜味こいしとか

マツケンサンバはまぁどうでもいいわ(;´Д`) 後コケシの作り方

日本人が見ても、日本文化の番組としてよろしいので、見るといいぞ 俺はリスニングのトレーニング兼ねて英語で聞いてるけど、副音声は普通に日本語だし

しかし、恐るべきはこの番組で日本文化を学ぶ外国人が居るって事だろうなぁ 「三河漫才は慶事の際に行われたそうだけど~」 「漫才? 好きだよ。エンタツアチャコは面白いよね」」 とか外人に言われて、答えられる人がどれくらいいるだろうか

Japanese Cultureじゃなく、Japanologyな番組なのでした。

来週は三味線。