レイトン教授と不思議な町 ~買っちゃいました編~

レイトン教授と不思議な町 (Nizah blog)

1-click しちゃう? とか言ってたけど、まぁ大抵そういう時は1-clickしちゃってるんです。 で、ベッドでごろごろしながらやってみた


レイトン教授と不思議な町(特典無し)

いいよ、これ。まだ序盤しかやってないけど

基本的にはADV(死んだ資産家が隠した宝を探せ)なんだけど 町の住人が皆ナゾ(パズル)好き、話しかけるたびにナゾを出してくる。 「ここを通りたかったらナゾを解け」だの「まぁ、ちょっとナゾでも解きませんか」だの

しかし、ストーリーと合わせてもそんなに違和感(無理矢理感)はない。 ストーリー自体は一本道(多分)なんだけど、行動の自由度は高いので 町のあちこち歩き回りながら住民と話してると、ストーリーと関係ないナゾを一杯出してくれる。

住民だけじゃなく、街中にあるオブジェ(飾ってる絵とか壺とかロウソクとか)をクリックすると 大泉レイトン教授:「ルーク、そういえばロウソクを使ったこんなナゾがあるんだが…」 とかいってナゾを出してくれたりするし、レアな(見付け辛い)隠されたナゾもある。

ナゾを解くと時々「なぞのパーツ」(集めて組み合わせると何かが出来る)とか「名画のピース」(同)とかがもらえたりするし 「家具」とか「インテリア」が手に入ったときは、ホテルの自分の部屋に配置も出来る(動物の森みたい)

あちこちクリックしてると、ナゾだけじゃなく、時々メダル(後述)も見つかる。

ADV+パズルっていう、感じなのかと思ってたんだけど ADV+パズル+コレクション+クリック物(ちょっと前にFlashで流行ったね)という感じ それが無理なく融合してる

ADVやRPGなんかだと、進行上「どうしても手に入らなくなっちゃったアイテム(ナゾ)」ってのが出て来るけど ちゃんと、そういうナゾをサルベージしてくれる仕組みもあるので、全てのナゾを楽しむ事が出来る。


パズル自体は、結構色んな種類が入ってる。 マッチ棒、図形、論理、日本語レトリック、数字、計算、漢字等々 「箱入り娘」とか「川を渡る問題(上手くやらないと狼に食べられちゃう)」とか「3リットルと5リットルのカップで4リットル計る」とかいうお馴染みのも。

イメージ出来ない人は「平成教育委員会で出て来る算数の問題」とかいうと分かりやすいかも スペシャルの時の給食の時間の問題とか # 算数だけじゃないけど

(最近ブームの脳トレ以前からあるような)パズル本に出て来るような問題だと思えばいいだろう。 そもそもパズル監修の先生が、結構有名なパズル本書いてる人だ。

パズルの質は良いと思う、個人的にはレトリック物はあまり好みじゃないんだけど。

「これ知ってる、このパターン知ってる」ってのがちょっと多いような気もするけれど まぁ俺はかなりのパズル好きなので、普通の人ならば気にならないと思う。

何より、タッチペンで操作出来るのが良いね。 解答にタッチペンを使うだけじゃなく、単に落書きメモに使う事も出来るので 少し難しい問題でも、紙とか用意しないで解ける。 # まぁ、画面小さいから大してメモれないんだけど、ちょっとした時には便利だ

ナゾの難易度は、(パズル好きのための)パズル本並み。 脳トレ感覚でやると、結構難しいと思うんじゃないかな。 間違っても何回でも再チャレンジできる。 再チャレンジすると、もらえるポイント(何に使うかナゾ、貯まると良い事があるらしい)が減るけどね。

大抵のナゾは、何回か挑戦すれば解けるけど、どうしても解けないときにはヒントがもらえる。 ヒントもらうには(町で集めた)メダルを消費するんだけどね。 なので、余り簡単な問題でメダルを使ってしまうと、本当に難しい問題で困るというお話。

ナゾやその解説の文章からするに、大人を対象にしてると思う。 小学生くらいだと難しいんじゃないかな……いや、むしろ大人より得意かな。

ナゾは「後で解く」ってストックしておく事も出来るので、ストーリーを進めたい時や難しいときは保留して置けるし 一度見たナゾは、ナゾ辞典(いつでも見れる)に記録されるので 後から参照したり、もう一回解いたり出来る。


アニメーションはキレイに動く。 Web体験版のFlashと遜色ない。 # ていうか、重くてFlashロクに再生できなかったから、DSの方がキレイだと感じてる件について

声優は最初は微妙な気もしたけど、慣れれば違和感無い。 フルボイスじゃないけど、ストーリーの重要な所とか、ナゾ解いたとき(解けたー 的なセリフ)は喋る。 逆に言うと、ちまちま街を歩き回ってるときは殆ど喋らないけど、それで良いと思う。 # 常に喋られても困る。


あと、WiFiで毎週1問新しいナゾ配信、1年間続ける予定らしい(ホントかよ) まあ、1問だけだとすぐ解けちゃうけど、毎週なのでそれなりに遊べるかな。 Webサイトの週一更新パズルだと思えば

レイトン教授はシリーズ物で、次回作は「レイトン教授と悪魔の箱」だって ……ハリポ(ry

LEVEL 5ってトコ(DQ9作るんだって)が作ったゲームなんだけど、DS初作品らしい。 そのわりには、内容以外の所もかなり良く出来てると思う。 2画面とかタッチパネルの使い方は、他のDSゲームと比べても悪くない、ムービー綺麗だし

DSとは特に関係ないところでも、コレクション不能を防ぐサルベージ機能とか ナゾとか物語の進行が後から読めるとか、ストレス排除に力入れてる感じ あ、でもナゾのギブアップは無いよ、ここポイント高い。

てな感じで、あまり悪い所が見当たらない。 パズル系好きとか、脳トレ系がワンパターンで飽きたって人にお勧め

まぁ、めんどくさくなってきたのでこんな感じで